9/22-23 長野県白樺峠

ここ白樺峠の「鷹の渡り」の主役の一人、ハチクマ。
翼開長が115cmのサシバに対し、ハチクマは135cmと大きい。

ハチクマ ♀
0fbec3f8.jpg

以下 ♂
5414458e.jpg

バックは山
bcb35c5c.jpg

386a6fa7.jpg

7210b13b.jpg

2羽共ハチクマ
9e805c21.jpg

42e42729.jpg

7a8cfc60.jpg

50ac1547.jpg

0d5b282c.jpg

23日3時過ぎ、14羽の鷹柱が見られた
218e9bac.jpg

多い日には2000羽以上のタカが見られる。
今回、22日はサシバ103羽、ハチクマ67羽など全部で184羽。
23日はサシバ598羽、ハチクマ184羽など全部で840羽が見られたそうだ。
23日は午前中曇っていたのでほとんど見られなかったが、1時過ぎから多くなって来た。
3時頃には9羽の鷹柱、すぐ後に14羽が鷹柱が見られ大いに盛り上がった。
3時15分に帰ったが、その後も5時頃までたくさん飛んだ様だ。
白樺峠で見られるサシバやハチクマはほとんどが成鳥で幼鳥は少ないそうだ。

22日と23日早朝、宿の近くで撮ったエゾビタキ。
f011bc75.jpg

エゾビタキとオオルリ幼鳥
9512c67e.jpg

dea201fb.jpg

他に コサメ、サメ、アカゲラ、ゴジュウカラ、キセキレイ等を撮った。
白樺峠でも、オオタカ、ハイタカ、ツミを撮ったが良いのは無し。
ツバメや何故かアオサギ5羽も飛んで行った。

初めての白樺峠だったが、機会が有ればまた来たいと思う。
.