7/4-9 母島

ハハジマメグロ (母島目黒)  体長14cm (メジロは13cm)
父島や聟島等に居たメグロが絶滅し、今は母島列島のみにハハジマメグロ が生息する。
日本固有種
特別天然記念物
絶滅危惧IB類 (EN)

食性は雑食で、昆虫、クモ、果実(ガジュマル、パパイア)、花粉などを食べる。  (Wikipedia より)

メグロ は何時か会いたいと思っていた。
島に上陸し、神社の入り口で初めて見かけ、何とか撮れた時は感激した。
その後、神社や集落を離れた所で大勢見かけた。
特に、数カ所でパパイヤの実を食べに集まっていた。

7/7 午後

メグロ    初めての撮影
845e6f44.jpg

    神社で
e547c7c1.jpg

a27c31b8.jpg

d2cd4cb6.jpg

    これは近かった
d2dd1463.jpg

    パパイヤの実を食べに来ていた
bae070d1.jpg

    別の場所のパパイヤ  メジロも大好き
b024709d.jpg

    メジロが先。 メグロは順番待ち。
db580555.jpg

    反対側にも メグロ
cf1e926d.jpg

b1d4b608.jpg

    ほぼ食べ尽くした
4bd0767c.jpg

7b72b9ad.jpg

    3カ所目のパパイヤ  島内にはたくさん有る様だ
729d75a4.jpg

7/8 午前

前日の2カ所目のパパイヤ。 但し、前日とは反対側。
9f36113b.jpg

    メジロが突いている。 このメジロ、近くに巣立ち雛を待たせていた。
a757f515.jpg

d6dc7b19.jpg

b74be32c.jpg

    木の実を食べていたのかな?
1b5faafa.jpg

688bec94.jpg

歩いての探鳥だったので近くしか行かなかった。
それでも大勢のメグロに会えた。
このツアーで一番会いたかったメグロ。
堪能した!


※独立行政法人 森林総合研究所 プレスリリース  平成20年10月17日
メグロは母島列島の3島(母島、向島、妹島)に生息しているが、これら3つの島は数キロしか離れていないのですが、
DNAや形態の差異を調べた結果、メグロは島の間をほとんど移動しないことがわかりました。
各島のメグロは、それぞれ異なる進化の道を歩み始めている可能性があります。 (抜粋)
.