野鳥は可愛い♪ 2

鳥撮りの記録

2017年06月

6/20 都内

毎年の様に来ている。
今年は未だササゴイのヒナが確認できて居なかった。
時々ササゴイ成鳥が飛んだ。

ササゴイ
50b96205.jpg

96d647ac.jpg

c3703047.jpg

f5435b04.jpg

b7ed64fa.jpg

d49031fb.jpg

f65c08f6.jpg

12bbe3e5.jpg

3701097b.jpg

27d24472.jpg

a28a159a.jpg

75a66df0.jpg

真上を飛んで行った
638aab45.jpg

b43444fd.jpg

撮影している真後ろに留った。 近い!
8ae533de.jpg

c3f00690.jpg

f58ef1d6.jpg

21bfef30.jpg

この池では色々な鳥が見られる。
順に載せる。
.

6/17 埼玉

巣には1羽のヒナが孵って居ると聞いたが、餌をやっている気配は無く、ただ抱卵を続けている様に見えた。
2時過ぎ、オスが巣の側を飛び回った。
すぐにメスが一声上げて巣を飛び出し、2羽で虫を捕まえては巣に運び始めた。
ヒナが全部孵った様だ。

サンコウチョウは孵ってから 8~12日で巣立つと書いて有る。
今はもう巣立っているだろう。
巣の写っている写真を載せる。
他に居た鳥達も載せる。

サンコウチョウ♂
7b7bf2d4.jpg

ea2ced38.jpg

ea12ed3c.jpg

ae33fdf6.jpg

72023d5b.jpg

6c420740.jpg

f47befb6.jpg

サンコウチョウ♀
0991e8a3.jpg

9806bddf.jpg

キビタキ  真上に来た。 子供が一緒? それともメス?
161ddeda.jpg

ヤマガラ  3~4mの距離に来た
ddeee683.jpg

1aaff53d.jpg

ヒガラ   7~8mの距離に2羽が来た
4103f3d5.jpg

2326193f.jpg

晴れの日が有れば再度行く積もりだったが、雨が続いたので止めた。
.

6/17 埼玉

栃木に行ったが前日に巣立った様だった。
急遽、埼玉の方へ向かった。
初めての場所だったが、一年前に聞いた所の近くに今年もサンコウチョウは居た。

ヒナは1羽は孵っていると聞いた。
まだ孵っていない卵が有る様だった。
今は巣が写っていない写真を載せる。

サンコウチョウ♂
a025cf21.jpg

aa1f9712.jpg

4087a25c.jpg

7deb9e71.jpg

5405fc50.jpg

4d42c8d6.jpg

62af9923.jpg

   ヒナが全部孵った様だ
501730ec.jpg

   トンボを銜えて居る
8839574b.jpg

サンコウチョウ♀
9c93c318.jpg

ce59c785.jpg

30c10df6.jpg

5fc39f87.jpg

2時過ぎ、♂が巣の周りで飛び回った。
突然、メスが鳴き声を発し巣から飛び出した。
夫婦で虫を捕っては巣に戻る。
これを繰り返した。
どうやら、ヒナが全部孵った様だ。

サンコウチョウは孵ってから8~12日で巣立つらしい。
梅雨の時期で雨の日が続く。
巣立ちの撮影は諦めて居る。
巣が写っている写真は巣立った後でアップする。
.

6/15 千葉

コシアカツバメの所で見かけた鳥達。

イソヒヨドリ  子育て中の様だ
67f032bb.jpg

958a1ed1.jpg

daa27bf8.jpg

スズメ   巣の側で
c85734a2.jpg

   コシアカツバメの巣を利用していた
120c0e75.jpg

34c3cda0.jpg

ハクセキレイ   一度だけ近くに来た
5bd354ce.jpg

ホトトギスの声も近くから聞こえた。
.

6/15 千葉

コシアカツバメの巣を利用していたヒメアマツバメは群れで行動していた。
巣に飛び込んだ1羽も居たが、他は電線等に留る事も無く飛び回って居た。

ヒメアマツバメ   腰が白い
90186218.jpg

46fc8743.jpg

f49a3d78.jpg

3766a4d9.jpg

2fea8970.jpg

5c67be21.jpg

ed7cb6b8.jpg

1683a290.jpg

d165abf9.jpg

2aa69366.jpg

98ac3111.jpg

820cb586.jpg

   翼の形は鎌型
bc205bce.jpg

77aef2f6.jpg

0c0f8f76.jpg

a75f4d6d.jpg

9b0d05cf.jpg

ヒメアマツバメを撮るには良い所だ。
近くを飛んでくれる。
ただ、速い!

ツバメ 体長17cm
コシアカツバメ 体長19cm
ヒメアマツバメ 体長13cm  翼開長26cm
イワツバメ 体長13cm

続く・・・
.

6/15 千葉

前から行こうと思って居た。
やっと行く事が出来た。
12時過ぎに着いた。

ここはコシアカツバメの営巣地。
巣はたくさん有るが、古いのも有る様だ。
コシアカツバメが作った巣にヒメアマツバメやスズメも無断使用している。
まあ、争いは起こっていない様だ。
それぞれ巣にはヒナが居る様だ。
また、抱卵中のコシアカツバメも居た。

コシアカツバメ  蜂を銜えて居る
7fa81f67.jpg

   真ん中は今季一回目の幼鳥の様だ
9c75dbc9.jpg

   コシアカツバメの巣はトックリ型
141d1819.jpg

d449545e.jpg

d929606e.jpg

   幼鳥の様だ
d369c5bc.jpg

00100456.jpg

d66a035b.jpg

d31beb02.jpg

74abe60d.jpg

45e55e93.jpg

f6dfc3ce.jpg

affd8a31.jpg

5d940e7d.jpg

cefb7325.jpg

   左は幼鳥
0e28f504.jpg

8f119080.jpg

b5471036.jpg

acc06cd6.jpg

たくさん撮った。

続く・・・
.

6/12 埼玉

前日に情報を貰った。
ただ、数日前から噂は聞いていた。
近くを彷徨っていたのだろう。
5月に葛西臨海公園で見られたムラサキサギ幼鳥とは別の個体だ。
それよりも幾らか成鳥に近い。

私が居た11時過ぎから3時の間では飛んでくれなかったし、羽を大きく開くことも無かった。
ずーっとどじょうを捕っていた。

同じ田圃にはカルガモが居た
b57e9d6a.jpg

後ろだが羽を少し広げてくれた。まるでスカートを捲った様に見えた。
cc1e89a6.jpg

伸びーーーる 首
c02b54fe.jpg

花の有る畦道に上がってくれた
c07ff1f0.jpg

1b5ba0ad.jpg

遠くの畦道にも
4688b34d.jpg

逆光になってきたので撮影場所を換えた
a2a37997.jpg

苗の列には数列毎に水路が有って、そこへ来ると全身が見える。
81cf853c.jpg

25542894.jpg

どじょうを捕まえた。
68afa4f4.jpg

c27ffa0a.jpg

88bcecb8.jpg

一番どじょうらしく見える
5b06b6fd.jpg

5eda0e70.jpg


1f985e1d.jpg

c121e8ca.jpg

呼吸をする時、ほほを膨らませる。
29d09fc4.jpg

数日居てから去った様だ。
それにしても、田圃にどじょうが多いのにも驚いた。

ムラサキサギは宮古島以南の先島諸島では留鳥だ。
昨年の宮古島で成鳥を撮って来た。
.

6/11 栃木

例年通りの場所で雛3羽に会って来た。
もう随分と大きくなっていた。
到着時、昼過ぎだったので雛達は眠っていたが、時々起きてくれた。
親は何処に居るか判らなかった。

トラフズク雛
b1fc823a.jpg

a1a6e18c.jpg

e5bb738a.jpg

尾羽を広げた
a0778f4d.jpg

9ad67f04.jpg

これは・・・
0d0a268c.jpg

エンゼルポーズだった
2ee1e87e.jpg

334afbc2.jpg

b905f266.jpg

654cc602.jpg

片方の羽を広げた
ffcf88b9.jpg

かろうじて3羽を一緒に写せた
ed29900d.jpg

丸くなって羽を広げた
d8c750a6.jpg

9473a195.jpg

8194fc74.jpg

57546776.jpg

2865aec9.jpg

4c7d541e.jpg

38435195.jpg

今年は遅かったが、来年はもっと早くに来て白い巣立ち雛を見よう!
.

6/11 栃木

オオセッカの居る所にはコヨシキリも居る。
コヨシキリは最短5mと近くで撮れる。
しかも良く鳴く。

4652c6d3.jpg

ba38ef40.jpg

f77cbda2.jpg

40e5b750.jpg

0d4726fc.jpg

44983967.jpg

dbc07ef6.jpg

3f2aa8c7.jpg

0857934b.jpg

c488aaab.jpg

35cb4e4d.jpg

14da99ad.jpg

2c42b0b2.jpg

151de0c6.jpg

0ace1607.jpg

9bfa3342.jpg

幾らでも撮れるので、なるべく撮りすぎないようにした。
.

6/11 栃木

今年も行って来た。
午前中、2時間くらい撮っていた。
オオセッカは割と近くで良く飛んでくれた。

オオセッカ
14203b5b.jpg

0ee9d22d.jpg

73d0853d.jpg

f5fb1a32.jpg

b564678c.jpg

693daab4.jpg

b88a5e08.jpg

70821e66.jpg

   留って居た1羽の手前を別のオオセッカが飛んで行った。
eb202623.jpg

9aac0878.jpg


79ef8ba0.jpg

287a3f83.jpg

d6e2dd18.jpg

84c77108.jpg

9b9d79f7.jpg

f0a72ba7.jpg

2bcf9098.jpg

2a44c7b6.jpg

5ac52bda.jpg

飛んで居る時間が短いので、降りる所を見て姿を見つけておくのが一番だ。
そうして飛び出すのを待つ。
疲れるけど。
.

6/9 埼玉

森へ行った。
前日はサンコウチョウが居たので。
しかし、ガビチョウの鳴き真似のホイホイホイしか聞こえなかった。

以前からキビタキの鳴き声は聞いている。
撮っている人も居るが、私は未だだった。
そのキビタキが一瞬だが撮れた。

キビタキ
054e5a1b.jpg

他に撮れたのはコゲラだけだった。
f53f0968.jpg

森の中は蝶々のミドリシジミを探す人が何人も居た。
私も蝶々を探した。

ミドリシジミ
cc8aef74.jpg

955838ed.jpg

fd6c020f.jpg

ムラサキシジミ
8a08ac48.jpg

ベニシジミ
4780799e.jpg

ウラギンシジミ
f4f28f0f.jpg

ルリタテハ
2746dbc4.jpg

7b863531.jpg

少し離れた所で綺麗な青色が特徴のオオセイボウ (大青蜂)を撮った。

オオセイボウ
3fa722d3.jpg

bfc87921.jpg

撮りを撮りたいなー!
.

6/4 千葉

ソリハシセイタカシギの居た蓮田の隣にもセイタカシギ幼鳥が3羽居た。
こちらはカメラマン全員が撮って居た。
時間が経つに連れ、逆光気味になっていった。

cf48c104.jpg

a5bc2a22.jpg

173c42b5.jpg

f1336666.jpg

10319dbb.jpg

e43419a5.jpg

6353edf5.jpg

567fdf78.jpg

a18e544a.jpg

20e033c0.jpg

25b44189.jpg

71e1d434.jpg

100bfb06.jpg

ec2eda34.jpg

こちらも可愛い幼鳥達だった。
.

6/4 千葉

ソリハシセイタカシギを撮っていると、離れた道路にセイタカシギが出て居るのが見えた。
道路に居るのは珍しいので近寄った。
セイタカシギは蓮田に向かって盛んに鳴いていた。
その蓮田を見ると幼鳥2羽が奥の方から近付いて来る。
そして道路に近くまで来た。
親の様子を見ていると、幼鳥を連れて道路の反対側へ引越すつもりだと判った。
離れた場所でそれを待つことにした。

bca82687.jpg

016de2e3.jpg

9dec268e.jpg

604a339b.jpg

4be02c1f.jpg

a9969c40.jpg

9c8c6928.jpg

しかし、幼鳥は道路に現れない。
親の様子も変だ。
何度も道路と畔を小さくジャンプして往復している。

7c96e54b.jpg

もしかして・・・
近付いて覗き込んだ。
やっぱり! 用水路に落ちている。
自力で上がれないかと見て居ると、自転車で近所のおじさんがやって来た。
一緒に幼鳥を見つめる。
すぐに一人のカメラマンが来た。
「人間が手をだしちゃ駄目なんですよねー」とか言って、バシャバシャ撮って行ってしまった

b002b0a9.jpg

d388dc80.jpg

   数十cm手前には、幅50cmの道が有るのに・・
9a36326d.jpg

aaae8b4d.jpg

私は板が無いか探していた。
すると近所のおじさん、幼鳥の所へ行って素手で2羽の幼鳥を救い上げて畔に置いた。
f38bf276.jpg

幼鳥は(羽に)油が無いから、あのままだったら死んでいたと言った。
セイタカシギの親は2m位離れて見て居たが、すぐに幼鳥の所へ行ってお腹の下に入れて暖めだした。

584d2dc4.jpg

10分もしたら元気になるよと、おじさん。
ソリハシセイタカシギの所へ一緒に行った。

30分後、道路にセイタカシギが出て居た。
行ってみると、幼鳥は畔を元気に歩いて居た。
親は引っ越しをしたい様だったが、道路の向かう先に2人のカメラマンが来て幼鳥を撮りだした。
これで親は諦めた様だ。
幼鳥も蓮田の奥へ向かった。

ec35d73e.jpg

05dd29d5.jpg

775290ff.jpg

51c44985.jpg

まあ、無事で良かった。
親の誘導が良ければ用水路に落ちなかっただろうに。
ここのセイタカシギは人を怖がらない。
あのおじさんは以前にも同じ様な経験をしていたのかな?
.

6/4 千葉

前回に抱卵していたセイタカシギのほとんどは雛と近くの何処かへ散った様だ。
新たに2ヶ所で抱卵していた。

セイタカシギ
eb024498.jpg

93b31c90.jpg

c1f22ed5.jpg

daebee1b.jpg

e795d264.jpg

バンに向かって吠えている
754c6976.jpg

直後、バンに襲いかかった。 バンは逃げて行った。
af4cb434.jpg

9a4618ac.jpg

bd62bbcf.jpg

e564932a.jpg

e01fae29.jpg

抱卵中
6dc7f8e0.jpg

25c0c068.jpg

05a903cf.jpg

水浴び
161f94d4.jpg

1451a64a.jpg

b51b8ac9.jpg

抱卵の交代。3個の卵を確認した。
f83cd7e2.jpg

青空が広がって居た。
ただ、気温は低かった。
.

6/4 千葉

また行って来た。
今回はセイタカシギ幼鳥が主目的だった。
その幼鳥もたくさん撮ったが、それは後に載せる。

当日は朝7時半過ぎに着いた。
日曜だった所為か既に20人位が居た。
もう少なくなって居るだろうと思っていたのに当てが外れた。

ソリハシセイタカシギの周りは蓮の葉が大きくなっていて驚いた。
セイタカシギは以前より少ない。
近くに散らばって子育てをしている様だった。

ソリハシセイタカシギ   周りは蓮の葉が多かった
0f31585e.jpg

2a206076.jpg

3e3cfae2.jpg

c269fd8f.jpg

3408b564.jpg

1c48f019.jpg

1a3c1144.jpg

baa39d31.jpg

8f910889.jpg

   ツバメも多かった
b56a0a7d.jpg

e15fd210.jpg

43b1d605.jpg

   バンが近くに飛んで来た
e17a8107.jpg

036f8fd5.jpg

9ec8278c.jpg

362ff66e.jpg

e4de0407.jpg

462a9ef4.jpg

ソリハシセイタカシギ、飛ぶ事も無く水浴びもせず、セイタカシギとの面白い絡みも無かった。
正午前に帰った。
.

6/2 埼玉

葉っぱ等で見えにくい枝にエナガが数羽居た。
水浴びをした後みたいだ。
そうか、ここはマヒワが良く水飲みに来ていた所だ。
葦でその現場は見えない。
成鳥も幼鳥も居る。
その内、幼鳥だけが集まりだした。
来ては居なくなるの繰り返しで、延20羽位の幼鳥が見られた。

エナガ幼鳥
d8458f3a.jpg

292b7a68.jpg

a714ecb1.jpg

   1分近くこの格好だった。眠っていたのかな?
9df83894.jpg

   起き上がってこちらを見た。その後に口を小さく開け、あくびをした。
a891791f.jpg

e39dd5c0.jpg

成鳥   まぶたは黄色い。顔もほとんどが白くなっている。
8f962f3b.jpg

5aae04a1.jpg

234ba67a.jpg

80adf463.jpg

bb2d56c5.jpg

   水浴び後
c700f898.jpg

1abca4f6.jpg

時に群れを見失ったりしたが、結局1時間40分の間、エナガを探し回っていた。
久しぶりの幼鳥、気分上々だった。
.

6/2 埼玉

森から通路に出る寸前、エナガの鳴き声が聞こえた。
高い木の上に2羽を見つけた。
その2羽が通路側に飛んだ。
と、その後を5~6羽が追いかけた。
1ヶ月以上前にエナガの巣立ちが2ヶ所で確認されている。
その家族だろうと思って探しに行った。

声を頼りに探していると、周りが鳴き声だらけになった。
飛んで離れて行く数羽を見ても数が減ったようには思えない。
幼鳥が大勢居るのに気がついた。
撮っている内に全部で20羽以上は居ると確信した。
2家族もしくは3家族かも知れない。
ハリキッテ撮る。

エナガ幼鳥  まぶたが赤い。顔のほとんどが黒っぽい。
10cc13b8.jpg

09038fa2.jpg

e7ea6aab.jpg

f89cd098.jpg

2807c158.jpg

d16dda58.jpg

d7672f64.jpg

c6c43554.jpg

017f6665.jpg

1fecab1a.jpg

2e5e4586.jpg

8acc1aff.jpg

4250df4b.jpg

866f915d.jpg

5b54a1af.jpg

691e4309.jpg

続く・・・
.

6/2 埼玉

朝、タマシギの所へ行った。
しかし遠くから見てもカメラマンが居ない。
その内、私よりちょっとだけ先に来た人や後から来た人で5~6人になった。
タマシギは3日前から見えなくなったそうだ。
先週の日曜にカラスが巣の側に来て、タマシギ♂が果敢に追い払っていたとか。
もしかしたらカラスに卵を取られたのかな?
毎日の様に10人以上のカメラマンが居たのではカラスに教えている様なものだ。
もっとも、カラスは利口だから自分で見つけて居たのかも知れないが。

ヨシゴイの所にカメラマンは大勢居たがパスする。
シロハラクイナは6日前から見えなくなったそうだ。
その近くを歩いた。
そして田圃に居た1羽のセイタカシギを見つけた。
セイタカシギはほとんど動かず、たまらずこちらが動いたら飛んで行った。

セイタカシギ
889aa29f.jpg

80c86a22.jpg

f1921b4a.jpg

86aa3eda.jpg

f1537587.jpg

67442fec.jpg

その後、ヨシゴイの所へ行ったが、出は悪そうだった。
私も今一撮りたい気分になれず、早めに退散した。
そして森へ行った。

森では、キビタキが盛んに鳴いていた。
1羽だけの様だ。
他に鳥は見えないし、キビタキだけを探した。
結果、時間を掛けて探したが見つからなかった。

この森で初めて見た睡蓮
8b87ddf9.jpg

側に来た イチモンジチョウ
9cbc4eeb.jpg

諦め掛けていた時、やっと鳥が捕れた。

続く・・・
.

5/27 埼玉

土曜日なのでシロハラクイナ目当てのカメラマンが大勢来ている。
地元のカメラマンの多くは土手でそれを眺めていた。
私も土手組に加わる。

その土手で何時ものチョウゲンボウやカッコウ、オオヨシキリと初顔のツバメの親子を撮った。
チョウゲンボウは土手上を飛んだ後、少し離れた電柱に留った。
そこまでは撮りに行かなかった。

チョウゲンボウ
c0940ac2.jpg

e5bfc2fc.jpg

ツバメが4~5羽で飛んで居た。
内、1羽は幼鳥だった。
ロープに留って親から餌を貰っていた。

ツバメ  幼鳥
5f4839c9.jpg

c3410ba5.jpg

3e068214.jpg

  親が持って来たのはの様だ
b4906782.jpg

04eeb377.jpg

8a348c4e.jpg

133a6c62.jpg

a19f585d.jpg

af04a2b2.jpg

  この後、何故か1羽のムクドリがツバメ幼鳥の隣に留った。
  ツバメ幼鳥はこれを嫌ったのか、親の後を追って飛び出した。
  直後、上空から急降下して来たのは・・・
  親ツバメが追いかけたが取り戻す事は出来なかった。
55e04489.jpg

  10mちょっと先で起こった。
  これも自然とは言え、少しショックだった。

カッコウ
277ed198.jpg

オオヨシキリ
7a9dae74.jpg

ヨシゴイ  田圃の端の方で撮った。2羽が飛んだ。
be1cd900.jpg

60947c4d.jpg

d4ab2605.jpg

5c1f9ba7.jpg

73dfcd30.jpg

この日、シロハラクイナの出は悪かったと聞いた。
.

5/24 埼玉

シロハラクイナの他に撮った鳥達。

オオヨシキリ  5m位の近さで鳴いてくれた
b4162269.jpg

63445e70.jpg

394a2c01.jpg

51fd36d5.jpg

e6f7655a.jpg

384be27a.jpg

198071b9.jpg

7024b407.jpg

a916da81.jpg

カッコウ  バックが曇り空だった
d7475b3a.jpg

5503f72a.jpg

c4cc3a40.jpg

キジ  シロハラクイナの近くにずーっと居た
f14742b5.jpg

タマシギ♂  別の田圃で  ほとんど動かなかった
5873fe3a.jpg

今の時期、オオヨシキリは幾らでも撮れる。
.

↑このページのトップヘ