野鳥は可愛い♪ 2

鳥撮りの記録

2019年06月

6/26 埼玉

この日はセッカ撮りと決めていた。
セッカの居る所で待った。
1時間後、やっとガマの穂に留った。
その後も数回留ったが、何時も同じガマの穂先だった。

セッカ
239d82a7.jpg

    昼前から風が強くなり出した
e5434a25.jpg

a684f895.jpg

8edd8d74.jpg

    真上。 逆光になった。
f5da4d9e.jpg

f41e2be4.jpg

c3d714a7.jpg

a0eae95a.jpg

    留ったまま鳴いて居た
38a54602.jpg

9c44bdc1.jpg

eeca38b0.jpg

553e61e3.jpg

18c2e0de.jpg

5dcf35f1.jpg

ddc6ebb4.jpg

ebe13c0f.jpg

この後、タマシギの所に行ったが、見つけられなかった。
カメラマンも居なかった。
.

6/25 埼玉

コアジサシもたくさん撮ったので、カイツブリの親子を探した。
沼の反対側にヒナを1羽連れたカイツブリを見つけた。

カイツブリ    ヒナを1羽だけ背中に乗せていた。
53ec858d.jpg

    父親が餌を持って来た。 何だろう?
ddd12790.jpg

    ザリガニの頭や足を取った? 何度も水に落として居た。
3d9c3e29.jpg

    父親を迎えに来た
c56d22c1.jpg

    餌のブヨブヨした部分を摘まんで与える
8aa0e538.jpg

    受け取ったヒナ
7703287d.jpg

    美味しそうに食べた
359aade6.jpg

    また餌を探しに行く。 さっきの餌、少ししか食べて居ないのでは?
fe4559e3.jpg

    15分後、かなり近くまで来た。
5ee6681f.jpg

994d5d7a.jpg

a26c8a3d.jpg

d9945338.jpg

    1時間後、父親か? さっきと同じ獲物を銜えて居る。 何んだろう?
0fe474af.jpg

チョウゲンボウ    カイツブリを撮っていると上空を飛んだ。 羽がボロボロの個体だ。
dbeefcb6.jpg

e448417b.jpg

カイツブリのヒナ、最初は4羽位居たのだろう。
カイツブリは小さいから、亀にやられたのかな?
.

6/25 埼玉

カイツブリ親子を撮っていた 1時50分、コアジサシが近付いて来たと思ってカメラを向けた。
ファインダーに映ったのは黒い腹のアジサシ。
シャッターを押した後、周りのカメラマンにクロハラアジサシと告げる。
みんな、クロハラアジサシ撮りに変った。

クロハラアジサシ    突然現れた。
9e7e4511.jpg

68615b23.jpg

aae89587.jpg

    水に飛び込む仕草をしたが、中々飛び込まなかった。
3e8e79d1.jpg

    2羽のクロハラアジサシが沼を飛び回った。
9eb2677c.jpg

e4bb56b8.jpg

0ba2de91.jpg

5991d1c1.jpg

    近くも飛んだ
b4f720af.jpg

a2204eb9.jpg

b1fc1461.jpg

e63211e3.jpg

1時を幾らか過ぎた後、沼から居なくなった。
3時過ぎまで待ったが戻って来なかった。

続く・・・
.

6/25 埼玉

タマシギの所に行ったが、稲はますます伸び、タマシギ子供達はより大きくなり、ほとんど撮れない。
30分で引き上げ、沼へ行った。

タマシギ   子供だが、模様は親とほぼ同じになっていた。
6e7884d2.jpg

11時過ぎに沼に到着。
沼では10羽近くのコアジサシが飛び回って居た。
クロハラアジサシは居ないと言う。

コアジサシ    求愛中?
854dc77e.jpg

e9a23c1a.jpg

337986f8.jpg

57dabbbb.jpg

    魚を持って沼の外へ飛んでいった。 ヒナが居るのだろう。
84e1fb81.jpg

dce0e032.jpg

6738a7a2.jpg

e6ef2c13.jpg

    昼過ぎから青空が広がった。
91b6d4f6.jpg

    近くを飛んだ
a837197c.jpg

a1970600.jpg

9969e888.jpg

    水面に近い所を飛んでいった。
1008d711.jpg

aeab7f6b.jpg

続く・・・
.

6/20 埼玉

3時頃にオオセイボウの場所に着いた。
30分後、別のカメラマンがオオセイボウを見つけた。
一緒に撮らせて貰う。

オオセイボウ
b0b77805.jpg

8e5f9b81.jpg

a8ab85f0.jpg

c8fb08ce.jpg

a540ab86.jpg

2a947cc4.jpg

f6816b6e.jpg

28d0f0f7.jpg

ベニシジミ   ヒメジョオン(姫女苑)に留っていた
3ece380f.jpg

    2頭で追いかけっこをしていた。
4cef33d9.jpg

ツバメシジミ   昼過ぎにオオセイボウが飛んで来た時、留っていたツバメシジミが飛び上がって追い払った。
1aa215e7.jpg

オオセイボウ、12-20mm のセイボウ科のハチ。
暑い時に、何時来るか判らないオオセイボウを待って居るのは辛い。
.

6/20 埼玉

森でミドリシジミを探したが見つからなかった。
気合いを入れて長靴を履いていったのに。
その後、オオセイボウを探したが、1時間で3回見たが撮れなかった。
昼食後、タマシギの所へ行った。

この日のタマシギ親子は道の反対側に居た。
遠いし逆光。
綺麗に撮れないので大いに不満だった。
そんな時、タマシギ親子の居る田圃の、一つ向こうの田圃にタマシギ♀が居るからと呼ばれた。
本当に居た。
子供達と近いのに会う気は無いのかな-? なんて思ったが。
久しぶりにメスを撮った。

タマシギ♀
c30a4fe9.jpg

0b2a1e22.jpg

e6e0826e.jpg

e776ab93.jpg

タマシギ♂と子供達
794bbc0a.jpg

3037ab03.jpg

11ba0c00.jpg

b86c411d.jpg

1053632b.jpg

7ce11ef4.jpg

タマシギはメスが撮れたから良しとする。
鳥仲間から、オオセイボウは2時から3時位の方が撮れると聞いた。
3時までもうすぐだが行く事にした。
.

6/18 栃木

オオセッカを撮りに行った。
遠くに居たオオセッカを撮っていたが、撮る場所を変えたらずーっと近くのオオセッカが撮れた。
他にコヨシキリも、もっと近くで撮れた。
また、上空をササゴイが飛んで行った。

オオセッカ
720facd8.jpg

    良く鳴いて居た
13da9990.jpg

    喉を膨らませて鳴く
69ba8472.jpg

    喉がしぼんだが、それでも鳴く。
bc26eed7.jpg

    一休み
f6a18f09.jpg

    こんなに近くで撮れたのは始めて
7e5610b2.jpg

d2ffdbda.jpg

dc968f80.jpg

    場所を変えた
78372510.jpg

f0afb34f.jpg

    飛んだ
1b6bdcb9.jpg

8c57fe3b.jpg

コヨシキリ    決まったソングポストで何ども鳴いて居た
b7c931f8.jpg

9eec2e6d.jpg

5e70d6b2.jpg

ササゴイ
c602c6a4.jpg

セッカも飛んでいたが遠かった。
一度だけ近くに飛んで来たが、近すぎた。
オオヨシキリも居たが、撮りたいと思うような所には来なかった。

セッカの説明の中に「オオセッカはより大きく、尾が長く・・・」と図鑑(日本の野鳥650)に書いてある。
でも、オオセッカもセッカも全長は13cm。
矛盾してないか?
.

6/17 埼玉

タマシギ親子に4日ぶりに会った。
子供達はみんな大きくなったが、一番大きい子と一番小さい子の差は大きい。
小さい子の1羽は羽を上げて歩いたり、ピョンピョン跳び跳ねたりと面白い。

この子は、しばらく足を上げたままの姿勢で居た。
ee2a15b4.jpg

座り込んで休んだ
48ca9b73.jpg

何度も羽を上げた
029c8c9d.jpg

a9bb94c3.jpg

目がはっきり撮れたのは始めて
fb44d11b.jpg

3c01311d.jpg

足が大きい
f713453c.jpg

4羽一緒は難しい
f9e589f2.jpg

b2b01d18.jpg

a7e0340f.jpg

羽を上げて跳び跳ねていた
a3ab42a7.jpg

e004ad61.jpg

時々、目を閉じて休む。
d81023d0.jpg

時々、隣の稲が短い田圃に行くことが有る。
私の居るときには当たった事が無い。
.

6/7-6/9 苫小牧航路

森の次は草原に向かった。
目的はアカモズ
4ヶ所を廻る予定だったが、時間が無くなって3ヶ所になった。
内、2ヶ所で4羽のアカモズに会えた。

アカモズ    遠かった。 しかし電線が・・・ (>_<)
dc2edd15.jpg

    後ろの方で、カッコウを追い払ったアカモズ
f19bcc88.jpg

    アカモズだけ大きくした
43d9bc19.jpg

    額の白い部分が小さいのでメス
d8771e7e.jpg

    これはオス
b98506b3.jpg

    別の場所でメス。 割と近かった。
93e41c0f.jpg

45c17589.jpg

8c5dd204.jpg

ノビタキ    ハマナスを入れた。
586359f8.jpg

ノゴマ
9c6cc7f4.jpg

ホオアカ
df0e6b03.jpg

ヒバリ    7~8mの距離で3m位の高さ。 長い間ホバーリングをしていた。
75420491.jpg

アカモズは9年前に朝霧で撮って以来。
居る所には居るもんだ。

苫小牧ツアーはこれで終了。
.

6/7-6/9 苫小牧航路

6月7日の夜に苫小牧到着。
翌日は苫小牧や少し遠くへ行って探鳥した。

まずは森へ行った。
今年はクマゲラが営巣していたので3時間ほど観察した。
その後、キバシリやシロハラゴジュウカラ、キビタキを撮った。

クマゲラ♀    ♀は1回だけ現れた。
f5f5bb14.jpg

    頭の赤色は少ない。
71ce2c6d.jpg

a7e9eec6.jpg

クマゲラ♂    2回、現れた。 頭の赤色は多い。
d7c5249b.jpg

7480fde8.jpg

    良く鳴いた
12c533a6.jpg

キバシリ    羽繕いをしていた為、同じ所に長く居た。
c2b64b8c.jpg

    逆光気味だったので良く撮れては居ない。
2221fa26.jpg

a11fc24c.jpg

シロハラゴジュウカラ    虫を銜えて居た
fedba31e.jpg

017e83e5.jpg

キビタキ    あちこちで鳴いて居た
7346bca1.jpg

おまけの エゾリス
8d6de75e.jpg

やっと、クマゲラを撮った気分になった。
前回は物足りなかったから。
.

6/14 茨城

アカガシラサギの居たコロニーでは幼鳥を除いて数十羽のサギが居た。
ヒナや卵も見えた。
まだ増加中だ。

アマサギ    卵が見える
1721cb70.jpg

30c04cf2.jpg

ゴイサギ
f2b793fc.jpg

    幼鳥と並んで
6156fe79.jpg

048fbc18.jpg

コサギ    ヒナの顔は黒い
1108ab60.jpg

eee6cfef.jpg

チュウサギ
34e73075.jpg

a82420da.jpg

    飾り羽が綺麗。 足下にヒナが居る。
f22303e1.jpg

    ヒナの顔は黄色
c910a1f0.jpg

チュウダイサギとアオサギの姿は見なかったが、居たんだろうか?
しかし、ここのコロニーは近くで見えて凄い。
.

6/14 茨城

サギのコロニーへ行って来た。
アカガシラサギは1羽だが、他のサギ達と同じように巣を作っている。
夏羽に加え、嘴の基部が青みを帯び,足は赤みを帯びた婚姻色になっていて綺麗だった。

アカガシラサギ    びっくりする程、近くに巣を作っていた。
86b5d523.jpg

    嘴の青みと足の赤みが婚姻色
e586f3d6.jpg

    飛び出し
b866c859.jpg

5b8695fd.jpg

    少し離れた木まで飛んでいって、何時の間にか帰って来ていた。
c7faf0c7.jpg

    2度目の飛び出し
6e489b71.jpg

    少し離れた木に留る
462d0a13.jpg

    木から飛び出して戻って来る
7dcc177f.jpg

dedfd0fe.jpg

6af53dc7.jpg

1f0fe8a6.jpg

776205f8.jpg

    着地寸前
7906d018.jpg

こんなに近くで綺麗な夏羽&婚姻色のアカガシラサギを見たのは始めて。
相手が見つかると良いけどね。
.

6/13 埼玉

タマシギの子供達を見に行った。
9日に見つかったと連絡を貰って居たが、この日が始めてになった。

タマシギ♂が田圃で4羽のヒナを連れて歩いて居た。
稲が邪魔だったが仕方が無い。
もっと見えやすい所に出てくることも有る様だ。

タマシギ
8436c76c.jpg

9fb60a60.jpg

e2f67fd9.jpg

3d34b0a8.jpg

ce0bfd5e.jpg

    ヘリコプターが飛んで来たので、体を低くした♂親
d3d375ba.jpg

    座り込んで休んだヒナ達
ef64882e.jpg

3f0cb85d.jpg

ホトトギス   森で鳴いて居た
a13692ad.jpg

d068cde6.jpg

3bba82f9.jpg

コアジサシの営巣地へ向かった。
30羽位のコアジサシが居て、ヒナが孵っていたり、抱卵中だったりしていた。
ヒナまでは、ちょっと遠かった。

コアジサシ    ヒナが1羽
d7450c0e.jpg

4b2ff8d4.jpg

a394435b.jpg

    ヒナが2羽
1fdfe709.jpg

6a1b6c83.jpg

子供達はみんな可愛い。
無事に育って欲しい。
.

6/7-6/9 苫小牧航路

6月7日はコアホウドリを数羽見かけた。
6月9日はアホウドリ亜成鳥も見かけた。
他に、アカアシミズナギドリを近くで撮った。
フルマカモメは遠すぎてピンボケだった。
オオトウゾクカモメはそれよりも近かった。

コアホウドリ    浮いていたが船から離れて行った。
1ea67066.jpg

108958c2.jpg

e0ad8c56.jpg

f76376cb.jpg

    別の個体
43ccca14.jpg

アホウドリ亜成鳥
5ffcd3d7.jpg

    別の個体
06cc4316.jpg

    これも別の個体
71dfc459.jpg

a2903998.jpg

d919a7ea.jpg

d57abb10.jpg

fa6e0c47.jpg

アカアシミズナギドリ
b12ff0d4.jpg

fb30fe81.jpg

オオミズナギドリ
de254039.jpg

1c17e73b.jpg

オオトウゾクカモメ   遠かった
a47241b1.jpg

晴れていると水も青く、綺麗に撮れる。
気持ちも良いものだ。

次回は陸の鳥。
.

6/7-6/9 苫小牧航路

6月7日の午前1時半、大洗を苫小牧行きのフェリーで出港。
8時より鳥見を開始。
6月8日は苫小牧周辺で探鳥。
6月9日の午前5時から午後3時半まで大洗行きのフェリーで探鳥。

まず、往復の航路で撮った海鳥を掲載。
後で陸の鳥を掲載予定。

7日の朝方は雨で、その後も曇りが続いた。
9日の朝は曇り、その後は晴れの時間が多かった。
両日とも、鳥の種類と数は、この時期では少なかったとの事。
確かに暇だった。

クロアシアホウドリ、往路も復路も良く出た。
鳥の数ではオオミズナギドリが一番だったが、出現回数ではクロアシアホウドリの方が多かったと思う。
しかも、船の近くから飛び立つ個体も多かった。

クロアシアホウドリ 7日分  船の近くから飛び立つ個体
197bcf6a.jpg

040bb433.jpg

9b42f5ff.jpg

57fc827f.jpg

    別の浮いていたクロアシ
1757dc29.jpg

    以下、全て別個体
12807a4e.jpg

c099e024.jpg

    10羽近くが浮いていた
b49bf94a.jpg

9日   やっと青空の下で撮れた
dd915e41.jpg

7b209daa.jpg

    また曇り空。 船の近くから飛び立った。
85f23dc5.jpg

869a787e.jpg

8f03cc87.jpg

たくさん撮ったが、晴れて居るときは鳥の出が悪かった。
出が悪い海域だったのかな?
.

6/4 埼玉

オオヨシキリの居た所にゴイサギも居た。
また近くでセッカも撮った。

ゴイサギ    オオヨシキリの所へ向かう途中、ゴイサギが飛んだ。
6db9cee4.jpg

    オオヨシキリの所に、飛んだゴイサギが来ていた。
688d48b4.jpg

    オオヨシキリが居ない間、時々撮っていた。
9985e8ce.jpg

c1d756ff.jpg

53ae2827.jpg

    色の黒い別のゴイサギが飛んで来た。
5a9827a9.jpg

e0b231c7.jpg

    手前が後から来たゴイサギ。 やっぱり色が黒い。
3a28c604.jpg

    2羽とも何時の間にか居なくなった。
cbf4f517.jpg

セッカ    オオヨシキリの所へ向かう途中で撮った。
2ec03e4d.jpg

    ヒナが近くに居るようだ。
5ee2c66a.jpg

4040c7a0.jpg

他に、カルガモとハシボソガラスが居た。
12時過ぎに引き上げた。
まずまずの一日だった。
.

6/4 埼玉

白化個体のオオヨシキリが居ると聞いて行って来た。
待つ事10数分で肩羽が白いオオヨシキリが飛んで来た。
それから昼までの2時間弱、オオヨシキリ他を撮った。

オオヨシキリ
87d75e67.jpg

b63cbaa2.jpg

0f5dd9e9.jpg

1e4e4b38.jpg

1f2b34b1.jpg

6e8ad7c1.jpg

91d7f56c.jpg

69a8a1bb.jpg

841ca26d.jpg

217a070e.jpg

4527c9eb.jpg

6e588f34.jpg

ほぼ同じ所に来て居た。
ちょっと遠く、1回だけ近くに来たときでも15m位。
一部だけでも白い個体は目立つ。
ここには他にも鳥が来た。
.

6/3 埼玉

サンコウチョウが気になって森へ行った。
森を半周しシジュウカラやメジロの混群に会ったが、サンコウチョウは見つからなかった。
どうやら営巣地へ向かった様で安心した。

フクロウが見られると聞いて向かった。
幼鳥が1羽、丸見えだった。
曇っていて暗かったので色は良くない。

フクロウ幼鳥   半月ぶりに会えた。 随分大きくなったみたい。
2393f47e.jpg

    昼間は眠っている方が多い。
5710f23e.jpg

b5e8f9ed.jpg

d8f2eb54.jpg

a3bc0402.jpg

2eb2105d.jpg

昼食後、別の森で蝶などを撮った。
2時前、フクロウの所に戻って来ると、幼鳥は飛んで行ったと言われた。
しばらくしてフクロウ幼鳥が居たと案内された。
確かに幼鳥は居たが、写真は無理。
それでも撮れる場所を探したカメラマンが居た。
そこへ行って撮ると、何とそれはフクロウ親だった。

フクロウ親    幼鳥の近くに居た
fa86865c.jpg

7727b15a.jpg

フクロウ幼鳥をオナガ2~3羽が側を飛び回って叫んで威嚇した。
顔は見えないが、まったく動かなかった幼鳥。
恐くて動けなかった?
しばらくして、オナガは諦めて飛び去ったが。

蝶など。

ミドリシジミ   1時を過ぎていて、羽は開かなかった。
3491fce6.jpg

ツバメシジミ
32b40711.jpg

ルリシジミ
de5baf4b.jpg

ホソヒラタアブ    羽が虹色に光っていた。 体長約1cm
85722e00.jpg

この日も何とか鳥を撮ることができた。
.

6/1 埼玉

最近出来た道路を通って公園に向かった。
森の裏の駐車場を見ると知り合いの車が1台止まっていた。
よく一人で色々と撮る人の車だった。
私も停めた。

10時過ぎに森へ入ると、なんとキビタキの鳴声が遠くから聞こえる。
近くまで行ったとき、知り合いに会った。
二人で、側で鳴いて居るキビタキを探すが見つからない。
その内に遠くへ行ってしまった。

サンコウチョウの鳴声も聞いたというので、サンコウチョウを探す。
シジュウカラやコゲラの群れを追いかけて来たサンコウチョウ♀が見つかった。
数日前も居たけど、同じ個体か?
サンコウチョウは広場にも出て来たが高い。
10分位で居なくなった。
最後は3~4人で撮っていた。

サンコウチョウ♀    曇り空で暗く、良いのは少なかった。
cca5ab2d.jpg

その後、サンコウチョウを探していてオオタカに会った。

オオタカ    時折鳴いて飛び回って居た。 一人で撮っていた。
8c5ac05d.jpg

6c305bc9.jpg

fbc1b116.jpg

キビタキの所へ向かう途中、サンコウチョウを見失った所でギーと言う鳴声を聞いた。
順光側で待って居ると、サンコウチョウ♀が現れた。
低い所にも来たし、7~8mでも撮れた。
何よりも、一人で自由に撮れるのが嬉しい
サンコウチョウも私の頭上1m位を飛んで、背後の距離3mの枝に留った。
すぐに離れたが、好奇心が有ったのだろう。
一人の時に、小鳥が側に来たことは何度も経験済みだ。

サンコウチョウ♀
eb1674c7.jpg

9cf673df.jpg

7c9f02a5.jpg

df122837.jpg

06fb299c.jpg

d80c3385.jpg

ed483dd5.jpg

1a81efb1.jpg

17c8a6b7.jpg

今回も10分位は撮って居た。
最後の1~2分はコンデジを持って蝶を撮りに来たカメラマンと一緒だった。

昼食後、キビタキを探す。
朝から鳴きっぱなしだが、姿は見えない。
またサンコウチョウを探しに行って戻って来たとき、道路の上5~6mに居たキビタキを見つけた。
遠く、良く見えなかったがこれが唯一のチャンスだった。

キビタキ
a86e5a66.jpg

この後も鳴声を追いかけて、1時間以上もキビタキを探し回ったが、3時過ぎに諦めた。
この日はサンコウチョウが撮れたので良いだろう。
それにしても、6月にMFの森でサンコウチョウが撮れるとは今まで無かった事だ。
.

↑このページのトップヘ