野鳥は可愛い♪ 2

鳥撮りの記録

カテゴリ: 与那国島ツアー 2023

3/24-28

ギンムクドリには25日から28日まで毎日遇えた。
そのギンムクドリの群れに色々なムクドリ類が混じって居た。
カラムクドリは25日から27日まで見かけた。
カラムクドリの体長は20cm。
ギンムクドリとムクドリは24cmでカラムクドリは小さい。
ついでに、ホシムクドリは22cm、シベリアムクドリとコムクドリは19cm。
カラムクドリの虹彩は白っぽい。
目つきが悪く見られる。
カラムクドリ  
         ↓ 25日分。左側。目の虹彩が白。
230325kara1
         ↓ 右側
230325kara5
         ↓ 左から3番目。ギンムクドリに比べ小さい。
230326kara4
         ↓ 27日分。2羽居る。
230327kara2
.
シベリアムクドリは平島に行った時に撮っている。
ガイドに「平島で見たけど、離島に行けば見られる鳥だと思って居た」と言ったら、とんでもない、激レアな鳥だと言われた。
ガイド歴30年以上で3年先まで予約で一杯のガイドでも、3回しか見て居ないとの事。
私に、2回遇えた人はほぼ居ないと言う。
もっと真面目に撮っておけば良かった。

シベリアムクドリ  27日分。 右端。 肩羽根の所から白のギザギザが入って居る。
230327sibe2
         ↓ 左のギンムクドリが翼を広げた。
230327sibe3
平島のシベリアムクドリ http://yachowa.livedoor.blog/archives/1450428.html
.
ホシムクドリは27日の午前中に3羽が居た。
夕方は1羽が見られた。
ホシムクドリ  午前中、3羽のうちの2羽。
230327hosi01
         ↓ 夕方。下方にムクドリとギンムクドリ。
230327hosi14

         ↓ 腰の模様まで見える。
230327hosi15
.
25日にギンムクドリと一緒に居た。
ただムクかと思って居たが、インドハッカだった。
27日は3羽を見た。
インドハッカ  カバイロハッカ(樺色八哥)とも言われる。
         ↓ ギンムクドリと一緒。ただムクと思って居た。
230325indo1
         ↓ 27日分。ペアかな?
230327indo3
         ↓ 
230327indo8
.
5種のムクドリに遇えた。
バライロにも会いたかったなー

3/24-28

25日にギンムクドリの群れに遇った。
多分、50羽位。
関東に1羽でも来たら大勢のカメラマンを集めるだろう。
全く驚いた。
その群れにカラムクドリも混じって居た。
しかし、26日にはおよそ150羽のギンムクドリと10羽のただムクドリ、2羽のカラムクドリの群れに遇った。
一体、島全部では何羽になるのだろう?
27日は3羽のホシムクドリ、1羽のシベリアムクドリにも遇った。
そうなると、期待はバライロムクドリ。
残念ながら遇えなかった。

25日のギンムクドリ  右端はメス。その左がちょっと? ズミの実?を食べているので赤くなっている。
230325gin09
.
230325gin10
.
230325gin11
         ↓ 先頭にいるのはカラムクドリ。
230325gin12
         ↓ 何故か先頭にスズメが居る。
230325gin13
.
230325gin14
.
230325gin15
         ↓ 26日分。
    60羽弱が居る。実際はこの2.5倍。望遠レンズでは全部は入らない。
    2段目の真ん中にカラムクドリ。3段目はただムクドリが多い。
230326gin2
         ↓ 27日分。シベリアムクドリの頭が見える。
230327gin03
         ↓ オス2羽とメス1羽。
230327gin06

         ↓ 左上にホシムクドリ、下方にカラムクドリ。
230327gin11
ギンムクドリは関東では2回、葛西臨海公園と谷津干潟で撮っている。

他のムクドリ類は4月3日の予定。
4月2日は今日、4月1日撮影分を掲載予定。

3/24-28

3/24は那覇のホテルに宿泊。
25日の朝、那覇空港行きの「モノレール」に初めて乗った。
タクシーが捕まらないから。

出発前は与那国島の全日程が雨の予報だった。
しかし、25日と28日は午前中だけ雨。
他は曇りが多かったが、晴れた時間も有った。
雨の時は寒かったので雨具を着てちょうど良かった。
何回かに分けて掲載する。

25日と27日はオオノスリが撮れた。
25日は曇って居たし、27日は遠かった。
オオノスリ  25日分
230325onosuri12
.
230325onosuri14
.
230325onosuri15
.
230325onosuri17
.
230325onosuri18
         ↓ 1時間後にも現れたがすぐに去った。
230325onosuri21
         ↓ ここからは27日分。晴れて居たが遠かった。
230327onosuri02
.
230327onosuri04
.
230327onosuri09
.
25日に撮った他の鳥達。
アマサギ
230325amasagi1
         ↓ アマサギは27日にも撮った。婚姻色になり始めている。
230327amasa3
ノビタキ  道路で虫を捕っていた。
230325nobita2
.
230325nobita8
コホオアカ  舌が見えている。10羽位の群れで居た。
230325kohou5
シロハラクイナ
230325kuina1
ツバメチドリ  10羽位居た?
230325tubati6
ミヤマガラス幼鳥  3羽いた。毎日、同じ学校のグラウンドの側に居た。成鳥に近づくにつれて嘴が灰色になっていくそうだ。
230325miyama5

主に25日に撮った鳥達を載せた。
他は後日。

↑このページのトップヘ